クラシックバレエのレッスンを始めてみましょう!

講師について

関本 めぐみ《教師》

6歳で、谷桃子バレエ団関西研究所に入所。
在籍中、助教師に昇格しクラスを任される。
1987年退所し、複数のバレエスタジオで講師をしながら舞台活動に励む。
東京、アメリカ、イギリスでのレッスンに励む。
1992年8月、茨木市を拠点に、グレイスバレエスタジオを立ち上げる。
2003年9月、吹田市江坂にスタジオを開校。本部を茨木市から江坂に移す。
2012年11月、バレエに生涯をかけたいと考えているダンサーたちに、踊る場所と指導を提供し、ささやかながらもカンパニーという形を取り、活動を始める。
現在も現役バレエダンサーとして関西を中心に活躍しながら、後進の指導に熱意を持って臨む。解りやすく、一人一人に対して丁寧な指導に好評を得ている。

森下 記久子《講師》(グレイスカルチャー)

6歳より貝谷バレエ研究所(大阪)にてバレエを始める。
27歳で退団後フリーに。
数多くの舞台に出演、研鑽を重ね、現在に至る。
後進の指導にも熱心に携わっている。
バレエは基礎に則った正しい身体の使い方をすればケガはしない!をモットーに、初心者の方にも解りやすい説明とレッスン内容が好評。
カルチャークラスは高校生~50代の主婦の方まで年齢層も様々ですが、全員が仲良しで いつも笑いの絶えないクラスです。
とてもとても楽しいクラスで、そして確実に上達できるクラスとして、大変好評なクラスです。
バレエ初級の方や、基本からしっかり学びたい方に最適。初めてでも安心してレッスンが始められます。

小野坂典子《アシスタント》

3歳よりバレエを始め、
法村友井バレエ学校にて学ぶ。
のちに特別クラス生となり、法村牧緒、宮本東代子等に師事。

その後、グレイスバレエスタジオ所属生となり、アシスタントに昇格。
大人初級クラス指導歴3 年。
その後、子供クラスの指導も任される。

バレエへの探究心は勿論、その他の様々な芸術への造詣も深い。
幅広い経験を活かし、受講生の方々とのコミュニケーションを大切に、楽しくバレエの心をお伝えしていける指導者。

子供クラスでは、優しく、ゆっくりとわかりやすい指導を心掛け、親しみのあるクラスを作っています。